<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 愛媛県立美術館のイームズ展 | main | BOLTという新オープンのお店 >>

ICFF in NY

ニューヨークの国際家具見本市ICFF

14日からニューヨークへ出張します。
ミッドタウンのJacob K.Javits Convention Center で開催される
世界最大級の国際家具見本市ICFFに出展する
新居浜の企業の同行通訳をするため。
同社は電気なのにマイコン制御で蝋燭の炎のように明かりがちらつく
スタンドの明かりの部分を開発しました。
この会社は2000年頃から何度か海外ギフトショーに同じ製品を
出展していましたが、今回は才能あるデザイナーにランプシェード
やブースのデザインを依頼し、見た目にグレードアップしました。
そしてギフトショーから家具の展示会に土俵を変えて挑みます。
海外出展に同行するのはベガス、バンクーバーに次いで今回で
3度目なので、今度こそブレークしてほしいと期待しています。
会場へは登録バイヤー以外に一般人も入れるかどうかわかりませんが、
NY在住の方で可能なら足を運んでくださいませ。
ブース番号はNo.1535です。会期は17日(最終日は16:00)まで。
家具といえば私自身、MOMA(NY近代美術館)の永久保存品になって
いるカッシーナのマラルンガの大ファン。ICFFの現場を見られるのは
個人的にも楽しみです。
* Kan Noriko * 00:47 * comments(3) * trackbacks(0)

コメント

かんさん、NY報告会inうどん屋さん、開催してくださいね。業務上のオフレコかな?オフレコ以外でOKですので、楽しみにしております。  m(__)m
マイコン制御で蝋燭の炎のように明かりがちらつくスタンドは、偶然、新規開拓で営業した先です。新居浜市の2社が共同開発?のような感じで取り組まれていますね。
(テレビや新聞などでも取り上げられていました。)
Comment by wadatti @ 2005/05/20 6:38 AM
うどんやでNY報告会ができるかどうかは別として
機会があればお話したいです。
今日やっとイームズ展に行きましたが、
NYで参加した国際見本市にも案の定イームズのブースがありました。
イームズ展会場で学芸員の遠藤さんという方と大いに話しました。
続きは次に記事を載せるべきね。遅くなってゴメンナサイ。
Comment by Kan Nori @ 2005/05/29 2:10 AM
県立美術館イームズの懇親会では、Sugiyamaさんというイームズ担当のが学芸員のかたとすこしお話し、Kanさんのことも話しておきました。(okumura名で)
Comment by Takechi @ 2005/05/29 3:01 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ