<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 和紙いろいろ・・・ | main | 10月のイベント報告と近況(Takechi) >>

秋祭り

akimaturi実家の秋祭りに帰ってました。
小さな小さな田舎の秋祭りですが
神社の娘の私にとってはホッとするお祭りです!

太鼓の音や、幟が風にはためく音。
お祭りの懐かしさって音で感じているのかもしれないなぁ。

* Sugahara Chiho * 22:34 * comments(4) * trackbacks(0)

コメント

おつかれさまですー。
祭りって地方によって様々ですよね。
僕が生まれた富山の片田舎にはおみこし無かったなぁ。
山車と獅子舞のセットが町内を練り歩いていました。
子供たちが山車を引いて訪れる家々でご馳走になったり、
お菓子をもらったり、子供にとっては最高!でした。
神社には香具師のお店がでて、おでんのみその香りが流れ、
おもちゃの鉄砲の火薬の音や匂いが漂い、
子供たちの声が境内に響いていたものでした。
大人たちのお酒の匂いもいてました。
僕にとっての懐かしさは、
音や匂いなのかもしれません。^^
Comment by おーちゃん @ 2006/10/18 12:53 PM
富山生まれなんですね。
本当、お祭りって地域色出ますよね〜。

確かに音や匂いは、懐かしい記憶を呼び覚ましてくれます。
普段の生活では視覚からの情報が大部分を占めているのに不思議ですね。
音や匂いで思い出した記憶は心の奥の方がキュンとなるような感覚で
その瞬間はなんともいえない気持ちですね。

Comment by Chiho @ 2006/10/20 12:49 AM
地方のお祭りって他の神社のしきたりを真似してる訳ではないので地味だけど面白いですよね。私も偶然この前を通っていました。太鼓や鈴の音が風に乗って遠くまで聞こえていてどこがお旅所って思わずキョロキョロしてしまいます。三瓶勤務1年目の私には懐かしさを求め里帰りして(路上駐車しながら)話し込んでいる人たちが輝いて見えました。またよく飲むここの人たちは・・。
Comment by tama @ 2006/10/24 9:42 PM
お祭りのときにこのあたりにいらしたんですね〜。
あれだけ飲んでお神輿をかつぐなんて・・・すごいですよね。
ちなみに担いでるお神輿の下をくぐると
1年間、元気に暮らせるって言われているようです。
来年も来られることがあればぜひ!
Comment by Chiho @ 2006/10/25 11:41 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ