<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はりあなへんろ道写真展 | main | 芹沢高志さんと懇親会 >>

シルクスクリーン作品

お久しぶりです。おてんき
今年地元松山では祝夏目漱石の小説『坊つちやん』発刊100周年にちなんで
いろいろなイベントが展開されています。

南海放送ラジオで何年も前に漱石をめぐってトークバトルしたとき、Tアナから
漱石オタクと呼ばれた(研究者と言ってほしかった)私は、年初来「坊つちやん」
サポーター状態となっています。赤い旗

1.松山坊っちゃん会読書会と関連イベント(定期的)
2.愛媛大学でシンポ(3月)
3.『坊つちやん』文学碑除幕式(4月)
4.NHK主催100人で読む坊っちゃんリレー朗読(5月)→NHKFMラジオで放送
5.子規博にて『坊つちやん』特別展(7/29〜8/24)→企画に参加したものの
  天野祐吉の天の一声で私のアイデアもぽしゃる。

などですが、上記以外に個人的活動として、
6.ロンドン漱石記念館長恒松郁生氏が松山に来られたとき、松山の漱石の足跡
  をご案内し(RNBテレビにも紹介)、その翌日、私の所属しているNPO
 「ITC松山クラブ」主催として英語による講演とディスカッションをしました。
7.『坊つちやん』をテーマにシルクスクリーンを制作し、7月13日〜18日まで
  大阪心斎橋筋小大丸ギャラリーにて開催のグループ展に出品していました。
  そのなかの作品を子規博2Fラウンジ内に掲示しましたので、展覧会に合わせてご覧ください。7版も重ねて一番しんどかった作品です。挫折しそうになりましたが、アトリエにいた松原さんというベテランのおかげで仕上げることができました。

このほか朝日新聞1月5日号にはマドンナの袴についてコメント、
    愛媛新聞4月23日号別冊には漱石のライバル重見周吉 
などわたくしめの協力した記事が載ってます。
* Kan Noriko * 02:00 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ