<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 奄美シマ唄ルネサンス - 再興ワールドミュージック | main | 坂上みき結婚!! >>

高知遺産


伊予鉄三津駅前のカフェ「FLOR」で開催中の
写真展「高知遺産 失う前にもう一度。」に行ってきました。

「FLOR」は前からちょっと気になってたカフェ。
写真は2階のお店の入口へと続く階段から展示されていて
ちょっとわくわく気分で入店。
店内よりも外にたくさんの写真が展示されていましたが
高知のおおらかな空気が伝わってくるようでした。
カフェの雰囲気ともお似合いです。
座っていたソファから川の水面がゆらゆら揺れているのが見えてなんとも心地のいいのお店でした。


「失う前に、もう一度」
これを合言葉に高知に暮らす30人のアーティストが
写真と言葉で綴った「高知遺産」という本。
この本の中には高知の街の中の残しておきたい風景が
たくさん詰まっていました。
でもなんとなく愛媛の街の風景にも重なる部分があって
私もこういう景色撮っていこうかなと思ってます。

日本最古の駅舎といわれている伊予鉄三津駅の取り壊しも
決まったそうです。
持っていた空き缶カメラで1枚だけ撮影してみました。
後日、現像してみます。
撮れているといいんだけど・・・

「高知遺産 失う前にもう一度。」
「FLOR」(松山市住吉1−5−1 2F)にて2月27日(月)まで開催。
定休日は火曜日
TEL089-952-1454
 
* Sugahara Chiho * 23:34 * comments(10) * trackbacks(1)

コメント

ご無沙汰です。
愛媛遺産、つくりますか(^^)
愛媛もドンドン無くなってますからね。

それより先に、はりあな遍路道かな。。
Comment by KONDO @ 2006/02/06 9:29 PM
お久しぶりです!
愛媛遺産、つくりましょうか。
実はラジオの方の「はりあなへんろ道」の続編で
それっぽいものを考案中・・・
何かやりたいですね☆
Comment by Chiho @ 2006/02/07 12:07 AM
今日ちょうど、三津周辺をうろうろしていたのですよ。
この記事を知っていればよれたのに〜!残念!
こんなcafeがあるのですね。
そして、三津駅の取り壊しも・・・残念です。高浜駅も不安。あの駅もすきなのですが・・・。

それはそうと、今日は珍しく平日に愛媛にいたので、ラジオからチホさんの声、聞くことができましたよ♪
なんだかうれしかったです〜
Comment by Michiyo @ 2006/02/07 12:12 AM
三津周辺にいたんですか〜。
それは残念・・・また帰省した時にでも立ち寄ってみてくださいね。
高浜駅も確かにいい感じです!
実は今日は悪天候の中、取材で午後から興居島に行ってたんですよ。
フェリーがちょうど高浜駅前から出ているので
高浜駅も風情あるなぁって思ってたところです。
残したい建物ですね。

ラジオも聞いてくれたみたいでうれしいです!!
ありがとう。
Comment by Chiho @ 2006/02/07 10:19 PM
愛媛遺産イイっすねぇ。
僕もやりたい。
Comment by takechi @ 2006/02/08 1:44 PM
先日の日曜日に行ってきましたよ。
なかなか良かったが、狭くて観にくかったなあ。
やるなら、ぱくるのではなく、、、、
 
Comment by わだっち @ 2006/02/09 2:40 AM
子供の頃、盆になると家族でごご島に里帰りしていたので、高浜駅は印象にあります。建物そのものや売店、駐輪場とかも情緒ありますよね。
Comment by しんや @ 2006/02/09 10:22 PM
>takechiさん
本当にみんなで出来たらいいですね〜♪

>わだっちさん
はい、やるなら愛媛のを創らねばって感じですね。
展覧会をするにしては狭かったけど本もありましたし
こんなのがありますよ〜っていうのを伝える場としてはいいのでは・・・

>しんやさん
ごご島出身なんですかぁ。
去年の夏にも取材に行ったんですよ。
夏の島といい、高浜周辺といい、すごく風情があるところですね。
四季の表情があるんでしょうけど特に夏の空気が似合いますね。
Comment by Chiho @ 2006/02/10 12:53 AM
ARTは、共感していただける方がいないと、広まらない!ので、、、 場所は、どこでも良いと思っています。
いつかは無くなるもの、そしてどこか温かいもの、、 ということで、このような写真はなんとなく共感を感じます。何年か前に、「廃墟」ばかりをキレイに撮影した写真集&DVDを拝見しました。(DVDは買っちゃいました。)また、「漂流物」の作品展もありました。(作品集、買っちゃいました)次は、「空き地」ですね。


Comment by @ 2006/02/12 12:49 PM
どんどん街が都市化していく中で、少しずつ目の前の風景も変わっていく「家の周辺」「職場の周辺」・・・10年もしたら多分山の上まで変わるだろうなー。小さな頃に泳いだ海水浴場なんてずいぶん前に無くなってしまった。壊さなくても使えるのに産業は許してくれない。文字だって言葉だってどんどん変わっていく。絵文字も何年続くのだろう。
後は23日16時以降に・・・お待ちしております。
Comment by tama @ 2006/02/17 6:14 PM
コメントする









トラックバック

高知遺産:松山展

高知逍遥ブログ【百足館通信】より、引用 ---------------------------------------------------------------- 高知遺産 いよいよ、松山展 街の「残したい、大切な風景」を写真と言葉で綴った本、「高知遺産」。 便利さと引き換えに薄っぺらくなってゆく街の有様が
From ?愛媛サポーターズ:Cafe @ 2006/02/21 9:52 PM
このページの先頭へ