<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Hailstone 石鎚吟行その3 | main | 12月の各イベントお知らせ >>

Hailstone 石鎚吟行その4

いざ登山道へ。
山道を歩き出すと、ただただ樹氷、樹氷、樹氷、樹氷、樹氷・・・・・
やわな白銀の雪景色どころではない。木の幹、枝枝、そのまた枝分かれ
した細い枝枝、すべて一本一本に樹氷がささくれ立ってついているのです。
しかもその幅というか厚みが広くて櫛の刃のように屹立しています。
ちょっと手で触ったくらいではこぼれもしないで枝にがっちり凍り付いて
います。
登山だから細い一本道をひたすた前に進むしかありませんが、
=わけいってもわけいっても樹氷=   でした。

* Kan Noriko * 13:13 * comments(3) * trackbacks(0)

コメント

樹氷にちなんだ英語俳句
だれか詠んでませんか〜
なかったら、菅さん詠んで!

樹氷って英語ではなんて言うんですか?
Comment by takechi @ 2005/12/08 1:29 PM
forefrost です。
私は今回撮った写真全部に名前の代わりとして
575(一部57577)のコメントをつけました。
俳句といってないのは季語も何も無視しているからです。

Nori
Comment by @ 2005/12/08 1:34 PM
写真の名前代わりのコメントって、どこで見れるんですか?
よかったら、みんなにも見えるようになっているといいです。
Comment by takechi @ 2005/12/08 1:38 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ