<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ORIGIN公演 -バレエ+Jazz Dance+演劇+朗読+音楽 | main | 英語俳句グループがきて石鎚登山顛末記 >>

ギャラリーK

ギャラリーK

西予市宇和町の中町通り、開明学校の近くにギャラリーKがオープン。
ラジオの取材でお邪魔してきました。




大洲市出身、約50年間東京で活躍されていた画家の久保幸造さんの
ギャラリーで、久保さんは「ジャズアート」という独自のテーマで
絵を描いていらっしゃるようです。
ジャズが日本に入り始めた頃の大物ミュージシャンや
ジャズの故郷ニューオリンズの街の風景などノスタルジックな世界で、
その時代を知らない私でも懐かしくて切なくなるような絵でした。

絵はもちろんですが、ギャラリー空間も素敵でした。
140年ほどの歴史ある古民家を改装した建物で
柱や格子戸はそのままに、久保さんの絵の雰囲気によく合うのです。
描いたものはアメリカのジャズ界、空間は日本の古民家。
全く違う世界のものがこんなにもうまく調和するなんて・・・
びっくりでした。

11月30日(水)までは「ジャズインハート展」を開催。
それ以降も常設&個展を開催していくということですが
休日は不定期ということでオープン日を確認してお出かけください。
ギャラリーK TEL 0894−62−7203 

ちなみに11月28日(月)11:40〜の
FM愛媛「えひめまるごと15分」でインタビューお届けします♪


* Sugahara Chiho * 00:19 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

私も見に行きました。
久保さんのジャズアートってほんと感動もの。
個人的には男の子や女の子が描かれているのが気に入りました。遠路の方は久保さんのHPでまずは楽しんで見られてはいかがでしょう。
Comment by tama @ 2005/11/27 6:17 PM
そうですね〜。
ジャズメン以上にニューオリンズの子供たちや街の表情にイキイキとした輝きや哀愁を感じました。
まだまだいろんな作品があるそうでこれからも楽しみです♪
Comment by Chiho @ 2005/11/27 11:19 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ