<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ロマンドーロール | main | 愛媛FC、J昇格決定の瞬間はスタジアムで! >>

愛媛でのエスノシーン-エポックイベント

11/6-そいんじゃライブ(cafeブエナビスタ)行ってきました。

元上々颱風(しゃんしゃんたいふう)のメンバーのパーカションユニットというとで、僕は上々颱風のことを語りたくなる。

>上々颱風の奏でる音楽はロック、エイジアンミュージック、
>ジャズ、レゲエ、沖縄音楽に民謡等々、様々な音楽要素が、
>ミックスされ上々颱風独自のメロディーにのってどこか懐かしく、
>でもどこにもない音楽が生まれていく。

http://jirofan.cool.ne.jp/30th/day/prof/0613.html

>ホール、劇場はもちろん、芝居小屋、酒蔵、寺社仏閣の境内、
>闘牛場、魚市場、河川敷などなど、"場"を大切にしたライブ活動
>をおこなっている。

これらのおもしろい場所として、10年くらい前の愛媛県1県集中ツアーは、かなり占めてて有名。
(芝居小屋は内子座、神社境内は椿さん、宇和島の闘牛場、南宇和郡 久良漁港、ラフォーレ松山、他)

今年8月の朝崎郁恵さん、9月のサヨコオトナラのように
実行委員会が発生し、手づくり感のあるイベントが行われた。
(僕は、いったん松山にもどっていたタイミングにもかかわらず
 東京長期出張の多い時期で、あまり参加できてはない)

そいんじゃライブは、長年の友人Tamai氏(窓口)をはじめ、 その当時のつわ者たち面々の顔が見えた。

そして、10年たった今。
8月の朝崎郁恵さん、9月のサヨコオトナラ。

これを機に、新たな愛媛におけるエスノやインディーズの動きがでてきた。
ひとつのシーンが生まれている気がする。

僕や今のまわりにとって、8月の朝崎さんライブは、「奄美」がどうのという意味以上に、これらの動きのエポックイベント(トリガーイベント)だった。

http://blog.floop.info/?eid=195860
* Takechi Yoshinori-2005 * 01:52 * comments(1) * trackbacks(1)

コメント

そいんじゃライブに関しては、higura4さんのブログをご参考にどうぞ。
http://clear-cicada.cocolog-nifty.com/higura4/2005/11/post_2630.html
Comment by takechi @ 2005/11/12 1:56 AM
コメントする









トラックバック

愛媛「 Soinja 」ライブ

愛媛「 Soinja 」ライブについて ブログ our private sky に記載があります our private sky
From そいんじゃ通信 @ 2005/11/11 12:23 PM
このページの先頭へ