<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「たいせつ人」フォトリレー展(ギャラリー リブアート)終了 | main | 100万人のキャンドルナイト松山 -闇パイらいぶ >>

1.卵  2.14丁目界隈にて

1. 卵
グランドセントラル駅のオイスターバーで食事をしていたら、
一緒に行った県の財団の人が唐突にこんなことを言った。
「マディソンスクエアガーデン?その近くには卵がまだ2,3個
残っているんだ」
何のことかと思ったら、映画のゴジラの卵だそうだ。たっての薦め
だったので、帰国してから先日やっとレンタルして観てみた。
よかったのは、ついこの間本物のNYを歩き回った矢先なので、
ゴジラが暴れいているビル街のここかしこに見覚えがあることだ。
しかし、ああ派手にゴジラがイエローキャブを潰したり尻尾でビルを
はたいたり、対する米軍が目茶苦茶ビルを破壊するのを見ると
妙にリアルで爽快。でもPAN AMビルに大穴が開いたのを見ると
ふっと911を思い出してぞっとした.


2.7thアベニュー 14丁目界隈にて
14丁目で旧い知人と落ち合い、スパニッシュレストランで
軽く食べた後、カフェで話をした。カウンター内の白い髪と髭の黒人
が年の功というか、落ち着いていてとても居心地がいい。
日本人の知人は自慢気に私を紹介してくれる。
L字型にカーブしたカウンターの一角に初老の白人客が一人で寛いで
いたのだけれど、私が昨日日本から来た、という話を耳に挟んで
ふっと彼が思い出話を始めた。戦後マッカーサーの指令で基地を移動
するなど、日本語も読めないのに一人で日本の街を移動したときは
戸惑ったそうだ。国鉄の電車に乗ったら乗り過ごして、見たこともない
駅のプラットフォームで引き返したときのこととか、
ふいに日本人女性に声を掛けられ、それがダンス教室をしている人で、
ダンスの練習場に連れて行かれ、いきなり日本人と交流したこととか。
すべていい思い出ばかりだよ、と。ところで君はNY在住は長いのかね?
と聞くと私の知人は40年以上になるよ、と答えた。それから知人が
カフェのマスターに、彼は近所の人かい?と聞くと、あの物静かな
おじさんがそうだとも、常連だよと答える。知人もこのカフェは
自宅から目と鼻の先で馴染みの店だけに意外そうに、へえ、知らなかった、
こんな話をしたのは何十年住んでて初めてだ、と驚いていた。

* Kan Noriko * 03:34 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ